神戸刑事事件相談

法律相談のご予約はこちらから 078-325-5585
  • HOME
  • 事務所の特徴
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • 相談の流れ
  • アクセス
  • お問合わせ
  • HOME
  • 裁判員制度とは

裁判員制度とは

_MG_64740012.png
平成21年5月21日から裁判員制度が始まりました。
 
国民の中から選ばれた裁判員6人が裁判官3人と共に刑事裁判の審理に参加し、被告人の有罪・無罪を決める(陪審制度)だけではなく、有罪の場合の刑の重さ(量刑)を決める制度です。
 
裁判員制度は、これまで国民から離れた存在とまで思われた裁判を、国民に身近で分かりやすくし、長期化した裁判期間を短縮し迅速に処理するなどして、国民の司法に対する信頼を向上させることを目的として制定されました。
 
裁判員裁判の手続関係の詳細については、
最高裁判所  http://www.saibanin.courts.go.jp/
 
法 務 省  http://www.moj.go.jp/SAIBANIN/index.html
のwebサイトをご覧ください。

 

刑事事件に関する他の記事はこちら

刑事事件の流れ

刑事事件の種類

捜査について

起訴について

公判について

判決について

量刑について

事実認定について

犯行以外に関する量刑の事情

証拠の種類

刑務所について

仮釈放

勾留とは

勾留から起訴の流れ

逮捕、勾留からの脱却方法

児童ポルノ

盗撮事件

児童買春について

痴漢事件について

裁判員制度の流れ

裁判員制度の対象となる事件


※当事務所は、個人情報保護法に基づき個人情報等を厳重に管理し機密保持に努めるものとします。

お気軽にご相談下さい。スタッフが丁寧に対応させていただきます。

解決事例

弁護士紹介

弁護士費用

相談の流れ

お問い合わせ

アクセス


Copyright (C) 2013 神戸ライズ法律事務所 All Rights Reserved.